Avatarの事情、LB城と世界全面核戦争

 二つ目POTを手に入れてネタの仕込みが忙しい John です。

Shroud of the Avatar のプレイヤーがどのように Novia 大陸に降り立ったか、という事情については現在のゲームクライアントではオープニングムービーが削除されているためわかりにくくなっています(オープニングムービーは画質があまりよくないため新規プレイヤーの参入時の初期印象が悪化することが懸念されたため削除されました)。


https://www.youtube.com/watch?v=rNFgXwiUCsM

ざっくりあらすじ:

  1.  最近ウルティマとかロードブリティッシュ見ないけど何してるかなー?とネットサーフィンする。
  2. LB氏がネットに巻き散らかした思わせぶりな文献を見つける。
  3. 文献を漁っているうちに「あれ、これって小説じゃなくて実在する異世界の話をしてる?」疑念をもつ。
  4. 画面に表示された魔法陣に意識を集中したら異世界召喚された! 
というのが大体の流れとなります。

プレイヤーから見るとこんな感じなんですが、実際に Avatar は ロードブリティッシュによる異世界侵略のための先遣部隊として Novia 世界に送り込まれています。EP1時点では Novia には LB氏はいなく、New Britannia にあるお城には LB氏の奥さんである Arabella 夫人が詰めています。

※たまにお祭り等で見かける LB氏によく似た偉そうな人はLB氏ではありません。

Novia 世界では一般人は LB氏や Avatar をモンスターの脅威からの解放者として称賛していたりしますが、知識層では侵略者として警戒されていたり、あからさまに敵対しているNPCもいて、クエストの状況次第では遭遇することもあります。

Novia世界へのロードブリティッシュの登場は Episode 2 からのストーリーとなっています。

※現時点では Episode 5 までのストーリーができているらしいです。

ここからEP2ネタバレ


EP2 の Release 82 からは LB城が新大陸 Mistrendur の現れます。
これって、「いままで入れなかった建物に入れるようになった」という状態ではなくて、どこかから巨大建造物が異世界転移してきたんですね。

LB城登場後は ロードブリティッシュ自らがNovia世界に顕現し、本格的に Novia 世界の侵略に力をいれていくわけです。

Novia 世界では「科学は Kobold しか扱えない。Kobold 科学は人間には理解できない」という世界設定がありますが(Kobold武器を鹵獲しても使用できない)、LB城は Novia世界の一部として建築されたものではないため 地球世界的な構造を多く含むようになっていて 通常のSotA世界とは異なる謎解きが必要となります。

それはそうと、 1983年 公開の米国のコンピューターハッキング映画「ウォー・ゲーム」はおすすめです。世界全面核戦争 (Global Thermonuclear War) ですよ!私は呼吸困難になるほど爆笑しました。

ウォー・ゲーム (映画) [Wikipedia]

コメント

このブログの人気の投稿

猫と不死属性と猫大虐殺

Shroud of the Avatar、初心者POTオーナーメモ (1/3)

Shroud of the Avatar、初心者POTオーナーメモ (3/3)