R23 開始

R23 が始まりましたね。

アイテムシステム変更ためのフルワイプ(ソーシャル関係を除く)でせっかく照明等を配置した Kai が更地になってしまったわけですが、実際にログインしたところ QAサーバで事前に確認しきれなかった Kam (Ardoris近く) がまだ生き残っていました。

当方UO系は初めてで友達もいない ぼっちプレイヤーにも関わらず何を血迷ったのか PoT Hamlet を購入しちゃったわけですが、最初に「辺境の地きぼんぬ」みたいな要望を書いていたのに大都市の近くの物凄く良い立地に町を配置されてしまい、その後に再申請でMisika近くに移動したことがあります。
R20でKamが出現して、R21でKaiに移動して、R23のフルワイプでKamが消えるとおもいきや、残ってる様子であとしばらくは一緒のようです。

今回は全プレイヤーが新キャラクター作成で始まって、美麗空中の導入島で性格診断をされたりするのですが それは置いておいて Kai に行きます。




R22中に PoT の自分の家を構築する際に Lord Marshal's Great Hall を Town lot に設置すると「家と塀の間がかつかつだな」と思っていたのですが「Town Lot と Village Lot を隣り合わせにおいて、塀をうまく配置すれば巨大Lot化できるんじゃね?」みたいな邪悪なことを思いついてしまいました。

Town Lot が 30m x 40m、Village Lot が 20m x 30m なので真後ろに配置したら綺麗に組み合わさるのですが、それだと裏庭が広がるだけでありがたみがありません。PoTオーナー権限なら Lot 枠外にも数量限定で壁が置けるのでうまく組み合わせればなんとかなるかもしれませんが。



で、新たな課金ネタを見つけたので Add-on Store を覗いてみたのですが、Village Lot Deedはもう既に売り切れなんですね。なんでいままでLot合成技に気が付かなかったので俺ばかばか!な心境ですがどうしようもありません。Village Lot Deedはどっかから調達しないといけないようです。

とはいっても、Dynamic PoT Placement Tool が Island テンプレートの細かい地形の起伏に反応して Lot を置かせてくれないので上記の図のように Town と Village の併設ができる場所が見つからなくて挫折しそうになったので今後の機能改善に期待です。

ついでに Add-on Store で提供されている Rough Stone Building Blocks を見ていたのですが、「これで足場付きの城壁作れるんじゃね?」みたいなことも思いましたけど正確な寸法が分からない上にアイテム上限にぶつかりそうなので難しそうですね。








コメント

このブログの人気の投稿

猫と不死属性と猫大虐殺

Shroud of the Avatar、初心者POTオーナーメモ (1/3)

Shroud of the Avatar、初心者POTオーナーメモ (3/3)